俺を誰だと思ってやがる!

天上天下! 一騎闘神!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理解した

ワンダーグーで、ついに、テイルズオブリバースが、カゴ売場行きになってしまった(泣
あれは、名作なんだぞ!
あと、サモンナイトにスターオーシャンのセカンドストーリーが値段負けてたのが残念。
ローグギャラクシーのディレクターズカットが、もう3000円単位だったのにはウケタ。
スタシャン3のディレクタースカットと同じ位の値段。
あきらか、ローグギャラクシーのディレクターズカットは意味なしゲー

分かったことが3つ
ハヤテのごとくの作者は、才能ありすぎるということと、ハヤテのごとくは名作マンガだということ
ホリックとカイジが同じ雑誌だったということ

デスティニーオブドリームⅢ 87話「強気という名の余裕」
「ハッハハハハハ!この、10万の悪魔軍勢に勝てると思うか!」
ロインと天見は、周りを見渡す。
「黒々としてるね」
「全くだな、眼に悪い」
「で、どうする?」
「簡単だ、お前に、500匹やるから、後の9500は俺がやる」
「おいおい、聞いてなかったのかい?10万と言ってたけど?」
「悪いな、あまりの、こいつらの魔力の弱さに10万なんて数いると思えなくてな」
「ふっ・・・たしかに」
その会話を聞き、10万の軍勢を率いて来た、隊長格のの悪魔が言う。
「口では、なんとでもいえるわ!勝てるわけがないだろが、この数に!」
「なあ?雑魚程群れたがるって、こういうこと言うのか?」
「少し違うけど、似たようなものだね」
「おい、よく聞けてめぇら。俺達の相手になりたきゃ、1匹100万の軍勢分の力ある奴を、1000万は連れてこいや!」
隊長格の悪魔はキレた。
「ええい!その、二人を跡形も残さず殺せええええええ!」
魔物の軍団が、二人に向かってくる。
「10分で終わらせよう。ロイン君」
「いや、5分だ!」
「そうかい」
二人は、10万の軍勢に突っ込んでいった。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/19(火) 23:37:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<だから~ | ホーム | おいおい・・・>>

コメント

ローグギャラクシーDCの定価は3980円だからな。
  1. 2007/06/20(水) 00:54:15 |
  2. URL |
  3. こーじ #-
  4. [ 編集]

え・・・まじ・・・
最初から、安いの。

なら、未来には、500円かな
  1. 2007/06/20(水) 07:14:04 |
  2. URL |
  3. 天見 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://purgatoryandeden.blog76.fc2.com/tb.php/255-85a06a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天見

Author:天見
誕生日 5月18日
体脂肪 6.1
趣味  テニス 麻雀 グルメ探し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。