俺を誰だと思ってやがる!

天上天下! 一騎闘神!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日は、忘れてたというか、結局バイトで書けなかった。
昨日は、めずらしいどころじゃすまないほど、勉強だけで過ごしてました。
ゲームやりて~
ファイナルミックス・・・
バベルみたい
どっか出かけたい・・・
金欲しい
まあ、こんな感じ

あれだね、ロミオの青い空とか名作だよね。
狼団の団長の声がアッシュとか、びびる。
デスティニーオブドリーム 100話「酷なる真実への邂逅ー終焉ー」

天見は、矢で貫かれた華蓮の身体を抱き寄せる。
「華蓮!」
「ねえ?レン。私・・・幸せよ・・いつもは、恥ずかしがって手も繋いでくれないレンが・・・私をこんなにも包んでくれてる・・・」
「こんな時に、変なこというな!マルスなら、きっと助けてくれる!」
「明日・・・お父様が帰ってきて・・・結婚の許しをもらえるはずだったのにね・・・」
「今は、喋るな!すぐに、マルスのところに連れて行く!」
「レン・・・たぶん・・もう駄目だと思う・・・マルス君でも・・これは治せないよ・・」
「弱気なこというなよ!明日、父上から許しがもらえたらすぐにでも、結婚しよう!結婚したいんだろ!なら、生きようとしろよ!なあ、華蓮!」
「ごめんなさい・・・生きたいけど・・自分で分かるの・・もう駄目なんだなって・・・私が・・頑張るだけ・・あなたの悲しみが・・・大きくなるだけ・・」
天見にも分かっていた。
華蓮が、もう何をしても助からないことが。
矢が貫いたところから、血は止まらずに流れている。
「レン・・・生きてね・・私の分まで生きて・・・・きっと・・・あなたなら・・・ここから出て
スポンサーサイト
  1. 2007/05/05(土) 15:43:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はい~~~! | ホーム | これは、きたわ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://purgatoryandeden.blog76.fc2.com/tb.php/213-3349b338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天見

Author:天見
誕生日 5月18日
体脂肪 6.1
趣味  テニス 麻雀 グルメ探し

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。